« 新城幸也がツール・ド・フランス出場へ | Main | ジェイク・シマブクロJake Shimabukuro"Music Is Good Medicine"JAPAN TOUR 2009 »

July 16, 2009

佐野元春 & THE COYOTE BAND LIVEHOUSE TOUR 2009SUMMER in 広島CLUB QUATTRO

7月16日(木) 広島CLUB QUATTRO 19:00開演

 

前回の広島LIVEは2008年3月、「COYOTE」リリース後のロードでしたが、2部構成のアタマで3曲を演奏したのみでした。ワタシにとっての最高傑作アルバムだけに、アルバムタイトルTourとなった今回は、物凄く楽しみでした。しかも、いつものホールではなく、ライブハウスツアー!
COYOTE BAND編成ではライブハウス規模が最適だと思います。

夏休みをとって万全の状態で、早めに会場に乗り込みましたが、入場は先着順ではなく、整理番号順^^;
しかも会員優先だとか・・・
でも、QUATTROだからと思っていたところ、一緒に並んでいた方から、「チケット余ってますから交換してあげましょう」と声をかけていただき、思いがけず早く入場でき、センター3列目くらいの好位置が確保できました。本当ありがとうございました。

元春の「全曲演奏する」の宣言どおり、「COYOTE」全12曲と3トラックEP「星の下 路の上」からの2曲をほぼノンストップで。
途中のMCでの「間違い」もご愛嬌^^(本人は落ち込んでたそうですが)

1 星の下 路の上

2 荒地の何処かで

3 君が気高い孤独なら

4 ヒナギク月に照らされて

5 裸の瞳

6 折れた翼

7 呼吸

8 ラジオ・デイズ

9 Us

10 夜空の果てまで

11 壊れた振り子

12 世界は誰の為に

13 コヨーテ、海へ

14 黄金色の天使

「コヨーテ、海へ」から「黄金色の天使」のエンディングセットが今回のいちばんの聴きどころですね。

アンコールは80年代の曲から。若いBandと何を演奏するか楽しみでしたが、ここでのハイライトは1曲目「ぼくは大人になった」ではないでしょうか?

encore(1st)

e1 ぼくは大人になった

e2 ヤングブラッズ

e3 ダウンタウンボーイ

encore(2nd)

e4 約束の橋

e5 アンジェリーナ

前回に続いて、メンバー紹介で地元出身のローディさん(彼は世界征服を目論んでいるらしい・・・)を紹介する元春の優しさ。

梅雨の終わりのジメジメしたうっとおしい天気でしたが、LIVEに参加できて心地よい汗がかけました。

LIVE終了後、ワタシを前列に誘ってくれた方にお礼の挨拶と来年の30周年Tourでの再会を約束してお別れしました。

そうそう、彼女は明日が誕生日とか^^
とってもいいバースデイ・イブになりましたね^^
1日早いけれど、誕生日おめでとうございます。

 

今回GetしたTour Goodsは・・・

ライブハウス・ツアーTシャツは、LOGOのデザイン違いで2種類ありましたが、ステージを飾っていたこちらのLOGOをチョイスしました。自転車に乗るときに使うバンダナを期待していたのですが、今回はなかったようです。残念!

|

« 新城幸也がツール・ド・フランス出場へ | Main | ジェイク・シマブクロJake Shimabukuro"Music Is Good Medicine"JAPAN TOUR 2009 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/45653842

Listed below are links to weblogs that reference 佐野元春 & THE COYOTE BAND LIVEHOUSE TOUR 2009SUMMER in 広島CLUB QUATTRO:

« 新城幸也がツール・ド・フランス出場へ | Main | ジェイク・シマブクロJake Shimabukuro"Music Is Good Medicine"JAPAN TOUR 2009 »