« 周防監督は想像どおりのいい人でした | Main | 絵画と歴史と食を楽しむーイタリア旅行記(その2) »

November 10, 2007

絵画と歴史と食を楽しむーイタリア旅行記(その1)

今年は生まれて丁度◎◎年、結婚25年といろんな記念日が重なったので、どっか旅行でも行くかと考えてはいたのですが、来年のホノルル・センチュリー・ライドのこともあり・・・

でもやはり行くことにしました。来年どこで仕事してるかわからないし・・・

モン・サン・ミシェル、英国、東欧などなど行きたいところは山ほどあり、旅行先を色々と考えましたが、結局イタリアに決定。レオナルド先生の「最後の晩餐」一度は見たかったからなぁ・・・

ミケランジェロの「最後の審判」ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」そして「最後の晩餐」この3作品が見学コースに入っているツアーを中心に探したところ、JALPAK(JMBツアー)の『世界遺産を巡る』 よくばりイタリア夢紀行9日間に決定。ちょっとお安い盛りだくさん グッドプライス アモーレ!イタリア8日間ヴァチカン美術館見学がないもののナポリに行ったりするので候補のひとつに。ネットでとりあえず予約。

「よくばり」の方はキャンセル待ちでしたが翌日にはメールで予約が取れたとの確認が入り「アモーレ」をキャンセル。11月1日から9日間のイタリア旅行を楽しむこととなった。この判断が後に好結果を生むことになろうとはこのときには想像だにしなかった。

そして当日。前々日に宅配便でスーツケースは既に成田に送っており、手ぶらで成田まで行けるとあって余裕をかましていたところ思わぬ事態で広島空港への到着が遅れそう・・・^^;

嫁さんが車のなかから旅行会社に電話したところ、次の便でも間に合うので慌てずにと言われ、それでもドキドキ^^;当初の出発時刻にやっと空港に到着。JAL受付に行ったところ既にJALPAKから連絡が入っており、次の便が手配してありました。見事だ!JALPAK。次も利用するぞ^^

なんとか成田に到着。ツアー窓口に行くとギョロ眼の調子の良さそうなお兄さんがお出迎え。「今回のツアーは5組10名様です。うち新婚さんが2組、あとはシニアです。」うちはシニアかいっ!

無事、ローマまではたどり着けそうです。

13:45発JL409、ローマ到着は18:30。時差は冬時間になったばかりで8時間。約13時間のフライトT_T

機内ではMAGIC-IIで楽しむこととしよう。新しい映画がいっぱい^^

とりあえず見逃した「ダイ・ハード4.0」を鑑賞。
つぎはアンジェリーナ・ジョリーの「マイティ・ハート」・・・これって確か今年の東京国際映画祭の特別招待作品。広島未公開じゃない?ラッキーと思いつつ見てましたが、移動の疲れで睡魔が・・・
帰りの機中でもう一度見ようっと・・・

 

ついにローマ、ダビンチ空港到着。さて、どんな旅が始まるのか・・・

 
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

|

« 周防監督は想像どおりのいい人でした | Main | 絵画と歴史と食を楽しむーイタリア旅行記(その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/17032572

Listed below are links to weblogs that reference 絵画と歴史と食を楽しむーイタリア旅行記(その1):

« 周防監督は想像どおりのいい人でした | Main | 絵画と歴史と食を楽しむーイタリア旅行記(その2) »