« ユナイテッド93 -大切なのは忘れないこと | Main | 「パッチギ!」再び »

September 09, 2006

ぼくの夏休み

「ユナイテッド93」以降、更新が滞ってしまいました。いわゆる夏バテって奴でしょうね。

今年の夏のワタシの出来事、そして鑑賞した映画をまとめて紹介。

Wanpaku06 小学生の子供たちから溢れんばかりのパワーの少しでももらおうと、数年前からボランティア参加している「もみのき森林公園」のわんぱくキャンプに今年も行ってきました。
しかし・・・歳のせいでしょうか;;子供たちのパワーを吸収できる容量がこちら側になくなってきました。続けられるのもあと少しかなぁ・・・チョット残念な思いをいたしました。

Photo_4 逆にパワーを吸い取られてしまった「わんぱくキャンプ」のあと、広島市湯来町の東郷山(977m)トレッキング。さすがに夏場のトレッキングは辛かった。ちょっと脱水症状を起こしました。ココには、「森の巨人たち百選」に広島県から唯一選ばれている「四本杉」があります。幹周990cm、樹高30m、推定樹齢190年というものですが、倒伏を防ぐための措置があまりにも痛々しく、その態様から生命力とかを感じ取ることは残念ながらできませんでした。
それよりも、一緒に登った方の中に生きていればワタシの父親と同い年の方がご夫婦で参加されていました。その方の足取り、「四本杉」を見たいという気力の方がワタシに力を与えてくれました。
そういった意味では、自分も頑張れねばという思いを感じることのできたいいトレッキングとなりました。

 
 
 
 
 

そしてこの夏に見た映画は・・・

かもめ食堂
オールフィンランドロケの日本映画。ゆるーい感覚がなんとも心地よかったですね。
サチエさん(小林聡美)が自宅で毎晩やる膝行。大学時代を思い出しました。アレって痛いのよねぇ・・・

ゲド戦記
自宅じゃないんだから、マナーは守りましょう^^;

時をかける少女
原田知世版「時かけ」レンタルしちゃいました。

ユナイテッド93
今年も9.11がやってきます。復讐の連鎖からは何も生まれない・・・
O.ストーンのWTCはどうなんでしょう?楽しみです。

東京フレンズTHE MOVIE
一番最初に描いた夢を、私は・・・・
すっかり忘れています;;
サバカンのライブシーンはさすがに良かったです。大塚愛フリークのおっさんには最高の作品でした。
でも、「夢」つながり、「月9」つながりの「バックダンサーズ
監督も脚本も一緒、公開時期もほぼ同時期。どうなのよ??
やっぱり邦画はTV局頼みの粗製濫造といわれないようなものであることを望みます。

UDON
本広監督作品は今のところとりあえず安心して見られますね。メガネ姿の小西真奈美がかわいかったですね。あと、キャプテンUDONのシーン、「ブレードランナー」好きにはたまりません^^
ワタシのソウルフード?もちろん、お好み焼き(肉玉そばいか天入り)です、はい。

ゆれる
今年度の邦画界を代表する一作となるでしょうね、間違いなく。
このところの香川照之、映画の神様が降臨しているようです。
真木よう子、この人もまた、東京フレンズ、UDONとこの夏見た映画に出演されてますが、同一人物?って思えるほどの幅の広さ。これからが楽しみです。
そしてなんと言ってもオダギリジョー。この人の振れ幅の大きさは何なんでしょう。次回作がどんどん楽しみになってきます。
でも、個人的にはキム兄ぃですね^^怖かった。

ところで、知り合いから地元の映画サークルに入らない?って誘われました。次の例会が大好きな「パッチギ!」でしかも井筒のオッサンのトーク付きということで、入会してみました。少人数で活動されているようですが、良作を定期的に継続して上映されている姿勢に前々から気になっていました。いいきっかけになりそうです。いよいよ明日(9月10日)が例会デビュー。井筒監督のトーク内容と併せてアップできれば・・・

以上、ぼくの夏休みでした。

|

« ユナイテッド93 -大切なのは忘れないこと | Main | 「パッチギ!」再び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/11819810

Listed below are links to weblogs that reference ぼくの夏休み:

» ○邦画の人気:「監督の想い⇒観客の観たい」に沿った制作で興行... [明日への道しるべ@ジネット別館]
 1.始めに 一時期、落ち込んでいた邦画への客足が伸びている。従来、「監督の想い」をメインに映画作りを進めてきたが、「観客の観たい」映画を優先して制作するようになり、好成績を上げている。 2.邦画の好調1)興行収入 今年上半期の興行収入は、邦画49%、...... [Read More]

Tracked on September 09, 2006 at 10:25 PM

» 大塚愛、東京フレンズ The Movie コンプリートBOX [DVDはアマゾンが安い!限定DVDもありますよ!]
格安!¥14,700→¥11,025発売予定日は2006/12/13です。ただいま予約受付中です。 [Read More]

Tracked on October 04, 2006 at 01:50 AM

« ユナイテッド93 -大切なのは忘れないこと | Main | 「パッチギ!」再び »