« ぼくの夏休み | Main | きょうのニュース »

September 10, 2006

「パッチギ!」再び

Cinematalk 以前にココでも紹介し、個人的にも去年のNo.1映画であった「パッチギ!」が地元の映画館で、なんと井筒監督のトークショー付きで上映されました。公開から1年以上が経過されていますが、井筒のオッサンがこの映画をどのような思いで作ったのか?、パッチギ2の構想はどうなっているのか?聞きたいことが色々とあったので鑑賞してきました。

映画館についてビックリ^^;館内は超満員、最前列で見ることとなりました。でも、おかげで、映画上映の後の生井筒はかぶりつきで拝見できましたが・・・

映画上映後、観衆の拍手に迎えられ井筒監督登場。監督の1968年からトークがはじまりました。いつもの毒舌のなかにも映画に対する熱い思いを聴くことができました。また、次回作の構想についてもチョットではありましたが、触れられてまずまず、満足できたトークショーでした。できうるならば司会の方がもっと突っ込んだ質問等をされればそれなりに答えていただけたのではなかったかと・・・

さて、今回の上映は地元の映画サークルが企画したもので、以前から佳作を定期的に継続して上映されている団体で、気にはなっていたのですが、「パッチギ!」の後押しで、入会することにしました。次回は「ホテル・ルワンダ」でこれも既に鑑賞済みではありますが、楽しみな作品ではあります。映画サークルの方々と色々とお話ができればいいなぁ・・・

|

« ぼくの夏休み | Main | きょうのニュース »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/11846020

Listed below are links to weblogs that reference 「パッチギ!」再び:

» 『パッチギ!』 [京の昼寝〜♪]
■監督 井筒和幸 ■キャスト 塩屋瞬、高岡蒼佑、小出恵介、沢尻エリカ、楊原京子、オダギリジョー、光石研、笹野高史、余貴美子、前田吟    殴り合ったら、同じ色の血が流れた。  誰かが線を引いたなら、俺が線を消してやる。  歌いたい歌を、歌うんじゃ。  今こそ、愛だせっ。    胸ときめく切ない恋と涙あふれる熱い友情、そして思わず顔をしかめる程の激しいリアル・ファイトに満ち、無軌道な若者たちが不条理な社�... [Read More]

Tracked on November 09, 2006 at 09:50 PM

« ぼくの夏休み | Main | きょうのニュース »