« ブライトリング メンバーズ・サロン2006in福岡【その3】 | Main | 時をかける少女-40年の時を越えて新しい物語が・・・ »

July 30, 2006

漆黒の闇に蒼茫の光は浮かぶ・・・か?

いつもお世話になっている、下村時計店さんのかずsunから、「gajumaruさん、こんなの出ますけど・・・」って見せられたのが、時計雑誌「クロノス日本版」7月号のP130。
NOMOSは以前からほしいなぁと思っていたんですが、なかなか踏ん切りつかなかったのですが・・・これは一目惚れ^^

なんでもドイツの高級時計店WEMPEと企画して製作されたもののうちの1種で100本しか製作されない稀少品らしく、しかも、インデックス、針が水色でしかもスーパールミノバも水色発光するという。こりゃ、買わないわけにはいかない^^速攻で発注をお願いしたら、かずsun曰く、「やっぱり^^絶対気に入ってもらえると思ってました」ですと^^;

そんな時計を本日、入手いたしました。

Nach8 TANGENTE SPORT NACH-8品番:TS1A1W1N8)022/100

22/100ってキリ番ではないけれどゾロ目だしなかなかいい番号^^
しかも本当に綺麗な蒼茫の大空を思わせる水色。判断に間違いはありませんでした。ベルトも大好きな厚みのある黒コードバン。ドイツ語わからないのでNACH-8の意味わかりません;;

また、ステキな時計に出遭えました。

さて、NOMOSとWEMPEで検索していたら・・・こんなの見つけました。
色々出ているんですね。
日本のお店では・・・・イソザキ時計宝石店で紹介されていました。

|

« ブライトリング メンバーズ・サロン2006in福岡【その3】 | Main | 時をかける少女-40年の時を越えて新しい物語が・・・ »

Comments

gajumaruさん、こんにちは。

「NACH-8」気に入っていただけて本当に嬉しいです。この時計、色といい雰囲気といい本当に美しい時計ですよね。僕の方も8月に入荷予定ということで今からワクワクしています^^/

さて、「NACH-8」について問い合わせてみました。ドイツ語の「NACH」は英語の「AFTER」に相当するそうです。う~ん、ロマンチックなネーミングですね。しかし「蒼茫の大空」とは^^
僕は「NACH-8」もいいけどこの呼び名の方がイメージに合いますね。
「どこまでも遠く続く蒼い大きな空」
漆黒の闇を切り裂き、無限の刻が広がる大空を蒼き光と共に駆け続けたいですね。

Posted by: かずsun | July 31, 2006 at 02:30 PM

かずsun、いつもありがとうございます。
そして、今回はホントにありがとうございました。見た瞬間に「蒼茫」という単語が思い浮かびました。これは使わねばと・・・
8月入荷ですか^^楽しみですね。

Posted by: gajumaru | August 01, 2006 at 05:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/11159015

Listed below are links to weblogs that reference 漆黒の闇に蒼茫の光は浮かぶ・・・か?:

« ブライトリング メンバーズ・サロン2006in福岡【その3】 | Main | 時をかける少女-40年の時を越えて新しい物語が・・・ »