« 箱の中身は・・・? | Main | 衣替え »

April 23, 2006

ホテル・ルワンダ ~アフリカ合衆国

遅ればせながら、広島でも公開となった「ホテル・ルワンダ」見てきました。

アフリカの人々は、「ヒロシマ」を知っており、親近感を持っているそうだ。
でも、ワタシを含め多くのヒロシマの人間は「ルワンダ」のことを知らないであろう。
もし、知っていたとしても、映画の中で、ホアキン・フェニックス扮するジャーナリストの言うように、「『怖いね』といいながらディナーを食べている。」といった感じなのではなかろうか。

この映画の公開のきっかけが、インターネットでの公開を求める署名活動から生まれたものであるらしいが、そのあたりの裏話をanemoneさんのBlogで読むことができる。事実がどうなのか知る由もないが過程がどうであれ、公開されて良かったと思う。知らないことを知ることができたという意味で・・・

今回の公開に際してヒロシマのNGO団体「ピースビルダーズカンパニー」がかかわっているそうだ。主人公ポール・ルセサバギナ氏を招聘したり、4月6日のルワンダ虐殺記念日に駐日駐日ルワンダ全権特命大使を広島にお呼びし、講演を行っている。

劇場では、ルワンダ産のスペシャリティ・コーヒーが販売されていた。このコーヒーは「フェアトレード」という形態で取引売買が行われている。500g2500円という価格が適正かどうかはわからないが、生産者の増収、社会的水準の向上に繋がるのであれば購入しても良いかも・・・
それにルワンダって気候的にはコーヒーの適地なんですよね。

|

« 箱の中身は・・・? | Main | 衣替え »

Comments

まず、知る事が出来て良かったと思いました。
だからといって何が出来るかわかりませんけど。
珈琲も100gあたり500円なら妥当かも。
そういう協力なら出来そうかな。

Posted by: charlotte | May 26, 2006 at 10:01 PM

こんにちは♪
TBありがとうございました!
たくさんの方のご尽力で公開にこぎつけた事、本当にありがたいことですね。
今年見た中でも一、二を争うほど衝撃を受けた作品でした。

Posted by: ミチ | May 26, 2006 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/9733853

Listed below are links to weblogs that reference ホテル・ルワンダ ~アフリカ合衆国:

» 『ホテル・ルワンダ』 [京の昼寝〜♪]
「愛する家族を守りたい。」ただひとつの強い思いが、1200人の命を救った・・・。 ■監督 テリー・ジョージ■脚本 ケア・ピアソン・テリージョージ■キャスト ドン・チードル、ソフィー・オコネドー、ニック・ノルティ、ホアキン・フェニックス、ジャン・レノ□オフィシャルサイト  『ホテル・ルワンダ』 フツ族とツチ族の間で続いていた内戦が終息、和平協定が結ばれよう... [Read More]

Tracked on May 26, 2006 at 09:37 PM

» ホテル・ルワンダ [シャーロットの涙]
「よかった」とか、「感動した」とかそんなことじゃない何か…。言葉が見つからない。やるせなさと哀しさと恐さ・・・またそれ以上になんて言ったらいいのか。 涙腺弱いのを自分で認めているので、前評判からしてどんなに泣くのかとちょっと恐かった。しかし・・・泣くなんていうことより、凍りついた。全身で震えた。涙を流すことより、まず心が痛くて息をするのが苦しかった… 1994年ア�... [Read More]

Tracked on May 26, 2006 at 10:02 PM

« 箱の中身は・・・? | Main | 衣替え »