« スターバックス オリジン セレクト チョコレート | Main | THE 有頂天ホテル »

January 16, 2006

埋もれ木

umoregi  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の劇場2本目は、小栗康平の「埋もれ木

なんとも・・・頭を抱えてしまった^^;

東京タワーに昇って、気分爽快と思う人もいれば足がすくむという人もいる。

映像が訴えるものは確かにスゴイ。

・・・しかし、好きか嫌いかといわれれば、嫌いと答えるでしょう。

埋没林といえば・・・三瓶小豆原埋没林公園 三瓶自然館サヒメル

|

« スターバックス オリジン セレクト チョコレート | Main | THE 有頂天ホテル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/8192718

Listed below are links to weblogs that reference 埋もれ木:

» 埋もれ木 [cultyシネマ行状記]
"埋もれ木" 寡作な映画作家といわれる小栗康平の9年ぶりの新作が現れた。否、ビクトル・エリセ、レオス・カラックス、テレンス・マリックらを思えば、今回が小栗監督5作目であるから、この場合はプチ寡作家としたほうがよいかもしれない。 驚くなかれ、この作品は邦画洋画問..... [Read More]

Tracked on January 25, 2006 at 09:35 PM

» 埋もれ木 [ネタバレ映画館]
 巨大な埋没林のファンタジックな世界。ミジンコも育てないし、サックスも吹かない・・・  ストーリーらしいストーリーは無い。小さな町に起こった小さなエピソードをドキュメンタリー風に描いていく映画。それにしても無駄に金を使っているような気がしてならないほど、町をいじってあるのです。  女子高生たちは創作物語をリレー形式で語る。ラクダを一匹飼う物語。舗装された道路では足を痛めるので、コンク�... [Read More]

Tracked on January 25, 2006 at 10:05 PM

» 『埋もれ木』 [ラムの大通り]
------おや、頭抱えてるニャあ。 「う〜ん、この小栗康平の新作は分からない。 ぼくには、ほとんどお手上げだ」 ------どういうところが? 「うん。映画は、ある『山に近い小さな町』の ちょっと変わったエピソードが 並行していくつも語られるわけだけど、 最後になって、『あれ?』って思ったわけだ」 ------???? 「果たしていままで自分が観てきた話って、 人間の物語だったんだろうかって�... [Read More]

Tracked on January 25, 2006 at 11:26 PM

« スターバックス オリジン セレクト チョコレート | Main | THE 有頂天ホテル »