« 綴り字のシーズン | Main | 年越しそば »

December 31, 2005

今年最後のサプライズ

相方が、「お歳暮」ってくれた「セイコー スピリット
時計Begin2006WINTER」に掲載されていて、「これ、スゴイね」って言ってたのを覚えていたようです。びっくりしました。

SEIKO 品番: SCVS001
キャリパーNo.:6R15
振動数:21,600
ケース径:38.4mm
厚み:11.2mm
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
        
シンプルな3針+デイトに金のバー・インデックス、新開発の自動巻ムーヴメントで3万円台の価格^^

    どうよ、メイド イン ジャパン

これが世界屈指のマニュファクチュールSEIKOの実力です。

|

« 綴り字のシーズン | Main | 年越しそば »

Comments

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

うるう秒の時、時報はどうなるのか聞きましたが1秒多かったのか結局わからず仕舞いでした。gajumruさんは何かで確認できましたか?

お歳暮が『SEIKO スピリット』っていいですね~!! 初めてのバーインデックスおめでとうございます。 (^_^)v
この時計は「この価格でいいの?」って思うくらい!本当に文字盤・ブレス・ケースの仕上げがいいですよね。この価格よりも上のクラスと平気で渡り合えるぐらいの時計ですね。
 SEIKOばんざい!
日本ブランドの誇りと意地を再確認しました。
今年のバーゼルフェアーが楽しみだー。
 がんばれ メイド イン ニッポン

Posted by: かずsun | January 01, 2006 at 10:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/7912802

Listed below are links to weblogs that reference 今年最後のサプライズ:

» 相当古いSEIKO(Five) 5 Delux [煙草入れとブリキの車とコレクション]
精工舎で昭和40年、1965年頃製造されたので、かれこれ40年の歳月が過ぎてしまいましたが、自動巻きなので振ってあげると動き出します。最近の逆輸入物のセイコーファイブは曜日が日本語表示でないようですが、これは英字と日本語との切り替え表示が可能です。 [Read More]

Tracked on January 06, 2006 at 10:23 AM

« 綴り字のシーズン | Main | 年越しそば »