« 元春 80年台の名盤8タイトルをリマスタリング・紙ジャケで一挙リリース | Main | 今年最後のサプライズ »

December 30, 2005

綴り字のシーズン

全米が熱狂する"スペリング・コンテスト"
言葉の正確な綴りを競う子供たちと、見守る家族。
現代アメリカの真実が、ここにある。

beeseason  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
年末おしせまって、大掃除もしていない年賀状も書いていないのに見てきました。
綴り字のシーズン

実は全く前知識ありませんでした。単館上映とタイトルからすると女性向けの映画かと思ってましたが、「普通の人々」や「アメリカン・ビューティ」と同じような感じの家族崩壊と再生の映画でした。宗教と家族のあり方って、今のアメリカ病の根源なのでしょうか・・・

でも、こういう映画嫌いじゃないです。たぶん評価は非常に悪いし、興行的にも失敗するんでしょうね。

リチャード・ギアの娘役のフローラ・クロス、これがデビュー作だそうですが、ちょっと弾けそうな予感します。12歳なのに結構口元なんかセクシー^^;

彼女が言の葉(スペル)を考えるときのCGの使い方、なかなかよろしい。

あとは万華鏡ね。

|

« 元春 80年台の名盤8タイトルをリマスタリング・紙ジャケで一挙リリース | Main | 今年最後のサプライズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/7898713

Listed below are links to weblogs that reference 綴り字のシーズン:

» 『綴り字のシーズン』 [ラムの大通り]
----これってスペリング・コンテストをモチーフにした映画なんだって? ドキュメンタリーで同じようなのがなかったっけ? 「日本でも公開された『「チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち」。 あれを観たときに、本人より周囲が必死なのに 少し違和感を持たざるを得なかったけど、 この映画はまさにその部分を突いている」 ----スペリング・コンテストに否定的なわけ? 「いや、それ自体を描いたと言うより、 それに出場し勝... [Read More]

Tracked on December 30, 2005 at 12:53 AM

» 綴り字のシーズン [空想俳人日記]
文字どおり 文字が乱舞の 世の中よ   リチャード・ギアとジュリエット・ビノシュが夫婦役とは、こりゃ意外なり。  それにしても、ジュリエット・ビノシュ、老けましたねえ(失礼)。そうかあ、トリコロール以来、私は彼女とお会いしていない。あれから随分年月も経ちま... [Read More]

Tracked on January 03, 2006 at 06:41 PM

» 綴り字のシーズン [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
ラスト数秒に受けた衝撃を味わいたいがためにもう一度観てしまいそう。それまで全く惹かれなかった僕を一気に作品の中に引きずり込まれたような感覚を受けました。こういう感覚はそうそう味わえない。... [Read More]

Tracked on January 03, 2006 at 08:35 PM

» 「綴り字のシーズン」家族は心を綴れるか [soramove]
「綴り字のシーズン」★★★☆ リチャード・ギア、ジュリエット・ビノシュ主演 スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル監督、2005年アメリカ スペリング・コンテストなる ものが存在し、 大規模にアメリカで 行われているとは 知らなかった。 同じ家に暮ら...... [Read More]

Tracked on January 04, 2006 at 09:29 PM

» 綴り字のシーズン ★★★ [結局映画かよ]
綴り字のシーズン (BEE SEASON) 製作: 2005年、アメリカ、FOX 配給: FOX 監督: スコット・マクギー、デヴィット・シーゲル 脚本: ナオミ・フォナー・ギレンホール 原作: マイラ・ゴールドバーグ 出演: リチャード・ギア、ジュリエット・ビノシュ、フ....... [Read More]

Tracked on January 08, 2006 at 12:14 PM

» 【劇場映画】 綴り字のシーズン [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ ナウマン家の中心には、積極的に家事をこなし息子とクラシック音楽を奏でる良き夫であり父であると自負する宗教学者のソールがいた。幼い娘イライザは父の期待を一身に集める優秀な兄アーロンに引け目を感じていたが、スペリング・コンテストで才能を開花させて以来、その立場は逆転する。ユダヤ神秘主義に傾倒し文字や言葉に神と対話する特別な力があると信じるソールは、全米大会へと勝ち進んで行く娘の能力に夢中になり、妻ミリアムの不安など知る由もなかった…。 (goo映画より) 昨日本当はこの映画と二本... [Read More]

Tracked on January 08, 2006 at 10:37 PM

» 綴り字のシーズン [週末に!この映画!]
期待値:50%  スペリング大会に出場する娘がいる家族の映画。 天才子役の女の子が出ているようです。 [Read More]

Tracked on January 08, 2006 at 10:44 PM

» [ 綴り字のシーズン ]他人への愛、思いやりが世界の復元の“力” [アロハ坊主の日がな一日]
[ 綴り字のシーズン ]@日比谷シャンテ・シネで鑑賞。 この映画だけチケットが無料で3枚も入手できたのだが、 一緒に観に行く人もなく一人で2回も観てしまった。 [ 綴り字のシーズン ]の原題は[ Bee Season ]。アメ リカで15歳以下の子供対象に行われるスペリング・コンテ スト(spelling bee/スペリング・ビー)が舞台になってい る。2004年には、日本でもこの大会を題材にした映画 [ チャレンジ・キッズ/未来を架ける子どもたち ]が上 映された。観たかっ... [Read More]

Tracked on January 25, 2006 at 11:50 AM

« 元春 80年台の名盤8タイトルをリマスタリング・紙ジャケで一挙リリース | Main | 今年最後のサプライズ »