« 佐野元春 80年代の8タイトルが紙ジャケ&リマスターで生産限定発売 | Main | 「はやぶさ」小惑星のサンプル採取成功に確信 »

November 27, 2005

ブライトリング スターライナー

ウチの相方もついにクラブ・ブライトリングの仲間入り^^
これで心置きなく、メンバーズサロンに参加できると喜んでおります。

starliner ブライトリング スターライナー
ブライトリングの中でも数少ない女性専用モデル。
グリーンMOPが太陽光線に当たると色々な表情を見せてホントに綺麗。
いい時計です。

スターライナーは、高度なスペックと美しいラインは相反するものではない、というブライトリングの製品哲学を象徴するモデルです。縦にストライプを施した文字盤は、真珠の母貝である天然のマザーオブパールを使用。自然の贈り物ともいえる輝きは美しい気品を放ちます。もうひとつの特長は、ケース一体型のブレスレット。エレガントなラインを強調し、手首に優しくフィットします。ムーブメントは、通常のクォーツの10倍の精度を誇る、スーパークォーツ、キャリパー71。100m防水仕様。両面無反射コーティングのサファイアクリスタルを装備。

ブライトリングフェア期間中のためか、来年のカレンダークリスマスカードをいただきました。

B_CAL ブライトリングのカレンダーは毎年凝っていて、昨年はエボの内部構造をひと月ごとに見せてくれるものでした。今年はシックな黒に銀文字でエボナビタイマーエアロスペースクロノ・スーパーオーシャン、スターライナー、モンブリランの6種のスペックと正面、裏面、側面図が描かれています。

クリスマスカードの方は蓄光の星図が描かれた紙ヒコーキ。これまたなかなかオシャレ。

|

« 佐野元春 80年代の8タイトルが紙ジャケ&リマスターで生産限定発売 | Main | 「はやぶさ」小惑星のサンプル採取成功に確信 »

Comments

トラックバック&コメントありがとうございます。
これからもいろいろな話題を集めて投稿しますので、よろしくお願いします。

それにしても「師匠」は照れますね~。
その言葉に恥じぬよう日々精進します。
ありがとうございます!

あと、訳あってタイトル変わりました。登録よろしくお願いします。

Posted by: かずsun | December 04, 2005 at 07:13 AM

かずsun、コメありがとうございます。
訳あったんですね^^;
早速お気に入り変更せねば・・・

Posted by: gajumaru | December 04, 2005 at 12:43 PM

今年のカレンダーはどうですか?
率直な意見ください。
私的には去年の方が好きですが?

Posted by: 田中圭三 | December 06, 2005 at 11:28 PM

今年のカレンダーはどうですか?
率直な意見ください。
私的には去年の方が好きですが?

Posted by: 田中圭三 | December 06, 2005 at 11:28 PM

田中さん、コメありがとうございます。
カレンダーとしての機能は別として、去年のカレンダーは出色のデキでした^^
多分ずっと飾り続けると思います。
これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

Posted by: gajumaru | December 07, 2005 at 12:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/7349977

Listed below are links to weblogs that reference ブライトリング スターライナー:

» ブライトリングのクロノ [Gotz Blog]
スイス製の機械式クロノグラフ時計でトップの実績を持つブライトリングの腕時計は、世界中の多くの航空パイロットに信頼されるプロ仕様。中でもクロノマット・エボリューションは本格的な性能と繊細なデザインを併せ持つクロノグラフで、ブライトリングの人気モデルとなって..... [Read More]

Tracked on December 27, 2005 at 07:28 PM

« 佐野元春 80年代の8タイトルが紙ジャケ&リマスターで生産限定発売 | Main | 「はやぶさ」小惑星のサンプル採取成功に確信 »