« GALANTE デビュー | Main | 海を飛ぶ夢 »

June 02, 2005

ミリオンダラー・ベイビー

映画の日、アカデミー賞主要4部門受賞のミリオンダラー・ベイビーを鑑賞。さらに時間があったので、もう一本鑑賞した。2本梯子の場合、後の映画により感動が弱まることがあるが、杞憂であった。

クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマンの3人の演技が素晴らしい。特に語り部のフリーマンがよかったですね。
また、ボーイズ・ドント・クライでオスカー受賞後、作品に恵まれなかった(;;)ヒラリーも女性ボクサーを熱演、ほんとにいい女優さんです。

フランキーを父親にダブらせるマギー、マギーを娘にダブらせるフランキー、そしてその2人の間を絶妙なバランスで見つめるスクラップ、お見事です。

モ・クシュラ、足の不自由な犬、レモンパイ、返送される手紙・・・

教会の神父、マギーのシャツとガウンの緑はアイルランドの緑だったんですね。

というわけで、★★★★★(満点)つけます。

で、フランキーに届いていた手紙、あれは娘さんからのものですよね・・・

|

« GALANTE デビュー | Main | 海を飛ぶ夢 »

Comments

コメントありがとうございました。
今回は、確かにイーストウッドより
モーガン・フリーマンの方が光っていましたね

Posted by: 新しい夜明け | June 03, 2005 at 01:24 AM

この映画はとても心を打たれました!二人が徐々に心を交わし合い、マギーが無邪気に喜ぶ笑顔がとても印象的だっただけに、後半は本当にやるせない思いで一杯でした。そして、それぞれの俳優の演技がホント素晴らしくて、どんどん映画に惹きこまれます。是非観て頂きたいお勧めの映画です。
こちらにTBさせて頂きますね。よろしかったらボクのブログにもTB&評価のコメントお待ちしてます。

Posted by: かんすけ(シアフレ.blog) | June 04, 2005 at 01:25 PM

☆gajumaruさん、初めてご挨拶に伺いました、

先日来、ちょこちょこ飛んで参ったものの、
ご挨拶が遅くなってっしまい申し訳ありません、

いや~、gajumaruさんのブログ、
個性的かつパワフルな世界ですね~!

◇『ミリオンダラー・ベイビー』

本作は、僕に取っては寓意性と映画美の相俟つ
何ものか……、

初鑑賞から間もなく一箇月、
せめて『宇宙戦争』前には(^^)、2度目の鑑賞を
したく思っています、

―後ほど、拙ブログ中でも頂いたコメントに
お返事をさせていただきますね、

また、映画のあれこれを中心にお付き合い頂き
たく、今後とも宜しくお願いいたします、

Posted by: ダーリン/Oh-Well | June 23, 2005 at 11:03 PM

「新しい夜明け」さん、「かんすけ」さん、「ダーリン/Oh-Well」さん、コメントありがとうございました。
誰の目にもつかないであろうと、ネタばれもしくは独断と偏見満載で書き込んでおりますので、気に喰わないときは遠慮なく注意してくださいね。

Posted by: gajumaru | June 24, 2005 at 09:16 PM

こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
あたしには、重すぎました。
自分が直面するまで、触れたくないような問題なので、、、
同じ愛する人、身内に対しても、意見が完全に分かれるところですからねぇ、、、
でも、あたしもやはり、この映画と同じ選択をするとは、思います。
またよろしくお願いしますね。

Posted by: 猫姫 | November 08, 2005 at 12:03 AM

gajumaru様、TBとコメントありがとうございました。

>フランキーを父親にダブらせるマギー、マギーを娘にダブらせるフランキー

これは本当に素晴らしかったですね。だからこそ最後の選択はマギーがフランキーにお願いし、フランキーも葛藤しながらもあの選択を選んだ事なんだと思います。
辛い内容ではありましたが、心を打たれるモノがありました。

これからも宜しくお願い致します。

Posted by: 稲葉 | January 08, 2006 at 11:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/4373964

Listed below are links to weblogs that reference ミリオンダラー・ベイビー:

» 『ミリオンダラー・ベイビー』 [京の昼寝〜♪]
 “モ・クシュラ” ■監督・製作 クリント・イーストウッド ■脚本 ポ−ル・ハギス ■原作 F・X・トゥール ■キャスト クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー  ★第77回アカデミー賞主要4部門を制覇!   ・作品賞   ・監督賞 クリント・イーストウッド   ・主演女優賞 ヒラリー・スワンク    ・助演男優賞 �... [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 12:22 AM

» 『ミリオンダラー・ベイビー』〜届かない手紙〜 [Swing des Spoutniks]
『ミリオンダラー・ベイビー』   公式サイト    監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン     この作品の前情報と言えば、アカデミー賞4部門受賞、クリント・イーストウッド... [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 09:24 AM

» ミリオンダラー・ベイビー [ヲイラのだいあり?]
■ ミリオンダラー・ベイビー 原題:MILLION DOLLAR BABY     本年度アカデミー賞で作品賞、主演女優、助演男優、監督賞の主要4部門を受賞した作品。「許されざる者」「ミスティック・リバー」の映画の伝道師クリント・イーストウッドが監督、主演などを務めた衝撃のヒューマン・ドラマ。厳しいボクシングの世界を題材に、そこに生きる名もなき男女の悲愴な人生模様を綴っている。共演は、... [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 10:15 AM

» ミリオンダラー・ベイビー [ネタバレ映画館]
!けいを逆のとこいたりや。だいんなゃじ屈理はグンシクボ  この映画を観た直後に印象に残ったキーワードを書き出してみると、「110回目のプロポーズ」という言葉が残ってしまいました。「自分自身を守れ」とか「タフ・エイント・イナフ」よりもずっと強烈に・・・そして、アカデミー賞の結果は嘘じゃなかったと座骨神経にフックを食らってしまった気分です。ラスト30分に自然と涙が流れるというコピーも嘘じゃありませ�... [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 10:25 AM

» ミリオンダラー・ベイビー [利用価値のない日々の雑学]
「ミリオンダラー・ベイビー」が漸く公開され、今年のオスカー総決算という形での鑑賞になった。当初より、単なるボクシング映画では無いという評判(では、「単にボクシング映画」って例えばどういう映画?「ロッキー」にしても、「レイジング・ブル」も「チャンプ」も、どれを観ても「単なるボクシング映画」だとは思わないが・・・)で、しかも、今年のオスカー主要部門を独占した作品に、色々な期待をもって望んだ鑑賞であった。 結論を言うと、この映画は「単なるボクシング映画」ではなく、「ボクシング映画ではない」ということ... [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 10:27 AM

» ミリオンダラー・ベイビー [Akira's VOICE]
静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ! [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 10:58 AM

» ミリオンダラー・ベイビー [新しい夜明け]
アカデミー賞4部門受賞作品 『ミリオンダラー・ベイビー』(MILLION DOLLAR BABY) <作品・監督賞(クリント・イーストウッド)・ 主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・ 助演男優賞(モーガン・フリーマン)> を観にいってきました。(久々のビックタイトル) あらすじ ボクシング・ジムの経営者兼任の老トレーナー:フランキー (クリント・イーストウッド)の元に、 31歳のボクサー志望の女性:マギー(ヒラリー・スワンク)が やってくる。 弟子入りを志願するが、フランキーは女性ボクサーを育てる... [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 12:07 PM

» アカデミー賞主要4部門独占「ミリオンダラー・ベイビー」観ました [ダメに生きるBlog★]
5/31の記事”切ないハッピーエンド〜「バタフライ・エフェクト」鑑賞”で予告した通り、一昨日「ミリオンダラー・ベイビー」を観てきた。 愛に、打たれる。 二人が命をかけて守った魂は、永遠に輝き続ける。 それは、深い絆の、”ミリオンダラー・ラブストーリー ..... [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 09:06 PM

» 『ミリオンダラー・ベイビー』を観た〜!#81 [★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...]
ミリオンダラー・ベイビー  (原題:Million Dollar Baby) 【愛に、打たれる】 キーワードは"モ・クシュラ"? 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク/モーガン・フリーマン アンソニー・マッキー/ジェイ・バルチェル マイク・コルター/ブライアン・F・オバーン マーゴ・マーティンデイル 音楽 クリント・イーストウッド 配給 ムービーアイ・エンタテインメント/松竹 2004年/アメリカ... [Read More]

Tracked on June 02, 2005 at 09:23 PM

» ミリオンダラー・ベイビー [シアフレ.blog]
ボクシングに希望を見い出そうとする女性とそのトレーナーの心の葛藤と交流を描いたヒューマン・ドラマ。 幼い頃に唯一の理解者だった父を亡くし家族の愛に恵まれなかったマギーと、実の娘に縁を絶たれ修復不可能な過去を持つフランキーが、お互いの中に「家族」を見出して... [Read More]

Tracked on June 04, 2005 at 01:23 PM

» ★「ミリオンダラー・ベイビー」 [ひらりん的映画ブログ]
いよいよ公開になりました・・・今年度アカデミー賞主要4部門受賞作品。 ひらりんお得意のレイト・ショウで見ようと思ったけど・・・ ずるいチネチッタ・・平日はレイト設定無し、土曜はヘンな時間設定。 どうしても1800円取りたい作品らしいです。 まっ133分ものだから仕方ないかっ。 2004年製作のヒューマン・ドラマ。 あらすじ ボクシング・ジムを経営してる老トレーナーのフランキー。 「自分を守�... [Read More]

Tracked on June 05, 2005 at 04:38 AM

» ミリオンダラー・ベイビー(映画館) [ひるめし。]
愛を、教えて。 アカデミー賞受賞作品だから公開2週目にもかかわらず、まずまずの人の入り。久しぶりに両隣に人がいて、ちょっと窮屈だわと思いながら鑑賞〜。 まるでマギーのフックをもろ脇腹にくらったような重い、重い映画でやんした。人の栄光と脱落を淡々と描いてた。 そして一日たった今でも心のどこかに染み付いてしまっていて、じわじわとくる映画。最後のフランキーの背中が忘れられない。 2時間以上もあったのに集中力�... [Read More]

Tracked on June 05, 2005 at 03:26 PM

» ■〔映画鑑賞メモVol.1〕『ミリオンダラー・ベイビー』(2004/クリント・イーストウッド) [太陽がくれた季節]
皆さん、こんばんは~ 私め、 昨晩のレイトショーで『ミリオンダラー・ベイビー』を鑑賞いたしました! じわりじわり、 映画のあれこれが今甦って来ています。 うーん、鑑賞した昨日よりも、むしろ、日が変わった今日の方が『ミリオンダラー・ベイビー』という映画の余韻に浸らずとも浸っていたというか何と言うか...((^^; ―皆さん、 そんなこんなで、 特に、先週木曜日ほどから本作でのあれこれでTBをさせて頂いたり、TBを頂いたり、コメントを頂いたり、私的にメールを頂... [Read More]

Tracked on June 15, 2005 at 01:25 PM

» ミリオンダラー・ベイビー [シネクリシェ]
 枯にして淡にあらず。……この映画を一口に表すとこういうことになるでしょう。  枯れた作品、枯れた演出というと、"枯淡の境地"という言葉があ [Read More]

Tracked on June 18, 2005 at 05:08 PM

» 「ミリオンダラー・ベイビー」感想代わりに・・・ [ハートの基礎体力]
(あらすじ) 「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキーは、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップと、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボクサーを育成している。有望株のウィリーは、教え子を大事に思う余りタイトル戦を先延ばしにするフランキーにしびれを切らし、別のマネージャーの下へと去ってゆく。そんな折、フランキーの前に現れた女性ボクサー、マギー。マギーはフランキーの指導を乞うが、昔気質�... [Read More]

Tracked on June 19, 2005 at 05:14 PM

» 人間の生き方を問う映画◆『ミリオンダラー・ベイビー』 [日々の記録と、コラムみたいなもの]
6月7日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 最初に断っておくが、私はクリント・イーストウッドがあまり好きではない。 彼の若い頃の活躍については、実際のところよく知らないが、あそこまで歳を取ってもあくまで"ヒーロー"をやりたがる姿勢が好きになれなかったし、自分が監... [Read More]

Tracked on June 19, 2005 at 07:57 PM

» ミリオンダラー・ベイビー 今年の222本目 [猫姫じゃ]
ミリオンダラー・ベイビー ハッピーエンド、スポ根ものだとばかり思っていました。申し訳ございません。第77回アカデミー作品賞、主演女優賞、助演男優賞、監督賞、ですね。 途中まで快調に見ていたんだケド、この映画のメインストーリーが始まってからは、見るのがつら....... [Read More]

Tracked on November 07, 2005 at 04:41 PM

» ミリオンダラー・ベイビー [坂部千尋のsparrow diary]
 やっと{/apple_up/}します{/hiyo_en2/}まず言い訳から入りますが(笑)本当は昨日の夜書いたんだけど投稿直前にエラーで消えちゃったのよ{/kaeru_cry/}その後書き直す気力が無く、サクっと寝ました{/hiyo_z/}  ではでは日記予告してからかなり遅れましたが{/kirakira/}アカデミー賞で4冠に輝いた{/kirakira/}ミリオンダラー・ベイビー日記です{/kaeru_en2/}  ... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 04:10 AM

» ミリオンダラー・ベイビー [WILD ROAD]
『ミリオンダラー・ベイビー』 2004年アメリカ(133分) 監督:クリント・イーストウッド 音楽:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド    ヒラリー・スワンク    モーガン・フリーマン    アンソニー・マッキー    ジ....... [Read More]

Tracked on January 06, 2006 at 05:42 PM

« GALANTE デビュー | Main | 海を飛ぶ夢 »