« ノラ・ジョーンズ その後 | Main | 1903帰還 »

April 26, 2005

真夜中の弥次さん喜多さん

宮藤官九郎初監督作品、「真夜中の弥次さん喜多さん」をサロンシネマ2にて鑑賞。

てやんでぃ、べらんめぃ・・・・ 耳について離れません^^;

七之助君、これではじけて事件を起こしたのでしょうか・・・
お父さん、こんな映画に出てもよいのでしょうか・・・

いろんな人がいろんなところに出てまいります。お見逃しの無きように・・・

これまでのクドカンのスピード感覚についてこられた方は、この魂のロードムービー、是非観るべし。「お伊勢参りへ行こうぜ、ベイベー」

クドカンはちょっと^^;って方は避けた方が無難かも・・・

ちなみにワタシはちょっと引きました;;荒川良良に・・・

でも、キノコの麻生久美子はやっぱりかわいい。

ほぼ日刊イトイ新聞も応援しています。

ってことで、★★☆

|

« ノラ・ジョーンズ その後 | Main | 1903帰還 »

Comments

TBありがとうございました。
クドカン苦手だった私でしたが、見直したんですよ。
中村屋さんのところは伝統ばかりではなく、常に時代に合わせてエンタメのために新しいものも貪欲に挑戦していく気風がありますねえ。だからお父さんもこういうのに出るのアリなんでしょう。襲名後もきっと自制されないだろうなと思っていますけど(笑)。
また遊びにきてください。

Posted by: ぴかちゅう | April 26, 2005 at 09:30 PM

TBありがとうございます。
やじ&きた最高でした!
DVD出たらもう一度じっくり見たいです

原作を読んだ身からすると、すごく映画化は成功していると思いましたよ。
他の監督が作ったら、さぞつまらない映画になっただろうと思います。
ほぼ日の対談も要チェックですね!

Posted by: うさぞう | April 26, 2005 at 11:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/3869953

Listed below are links to weblogs that reference 真夜中の弥次さん喜多さん:

» 05/04/24 映画『真夜中の弥次さん喜多さん』おもしろかった〜 [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
gooブログは昨晩真夜中のシステムメンテナンスで状況が改善された。「最新のコメント10件」もようやく表示がでるようになって、イライラ解消。 さて、昨日も娘と出かけ、私の方がサイフを忘れてとりに帰ったりいろいろと悶着はあったが、池袋のサンシャインシネマで『真夜中の弥次さん喜多さん』を見てきた。一昨日、本屋で漫画や小説の特設コーナーができていて、そこでチラシをもらってきて観ることになったのだった。 大体、クドカン(宮藤... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 09:24 PM

» お伊勢参りに行こうぜベイビー [ASIAN BABY]
おいらは喜多さんが大好きなんでぃ! …弥次さん! [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 10:04 PM

» 真夜中の弥次さん喜多さん [ネタバレ映画館]
 荒川良々良々良々良々良々良々良々良々良々良々良々良々良々良々良々  序盤から“Born To Be Wild”のパクリっぽい曲(「東海道で行こう」)で始まったためかなり期待したけど、途中までは寒い、眠い、尻が痛い、と3拍子揃っていました。江戸と「笑いの宿」が全く笑えなかったのが失敗だったのか、それとも冒頭のキスシーンで引いてしまったためだろうか、「魂の宿」に荒川良々が登�... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 10:29 PM

» 真夜中の弥次さん喜多さん [うさぞうから見たニンゲン生活]
観てきましたー YAJI×KITA☆ クドカン初監督作品!ということで、何よりもまずめでたい!! 原作(@しりあがり寿)をちょこっと読んでいたので、一体これをどうやって映画化するんだろう(??)と心配していたんだけど ぶっとびました(笑) 想像以上... [Read More]

Tracked on April 26, 2005 at 11:59 PM

» 『真夜中の弥次さん喜多さん』 [京の昼寝〜♪]
■監督・脚本 宮藤官九郎 ■原作 しりあがり寿「真夜中の弥次さん喜多さん」、「弥次喜多 in deep」、「小説 真夜中の弥次さん喜多さん」 ■キャスト 長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ  「オイラ、リヤル(現実)がとんと分からねえ」と、虚ろにつぶやくヤク中の恋人・喜多八(中村七之助)を、なんとか立ち直らせたい弥次郎兵衛(長瀬智也)は、「リヤルは当地にあり!」と書かれたお伊勢参りのDMに一縷の望みを託す。�... [Read More]

Tracked on May 01, 2005 at 02:51 PM

» 『真夜中の弥次さん喜多さん』  ☆☆☆★★ [映画VS氣志團]
ようやく見ました。 公開後かなり経っていたので(←俺にとってはかなり)期待度がめちゃめちゃ 高くなっていた。期待しすぎるとろくなことはないものです。 ほんとなら☆☆。荒川良々がいっぱい出てきたり、松尾スズキがおもろかった のでおまけで☆☆☆。 見る前の予想は☆☆☆☆はあるとおもってただけにがっかり。 出演は長瀬智也、中村七之助、阿部サダヲ、松尾スズキ、森下愛子、皆川猿時 古田新太、山口智充、荒川良々... [Read More]

Tracked on May 01, 2005 at 04:51 PM

» 驚いたCM [明日を拓く]
今回の都議会選挙ではイメージキャラクターにパパイヤ鈴木が選ばれた。 今まで選挙CMには「クリーン」なイメージから女優が選ばれるのが一般的だったが、今回は若年層への投票の呼びかけを意図して、敢えてインパクトで勝負したのだという。 パパイヤ氏は好きだがこの茶番にはやはりどーよ??と思う。 先日も述べたが、投票行きゃぁいいってもんじゃない。 まぁでも面白いと言えば面白い。知らない人はきっと「誰あの頭デカい人!?」と話題にするのだろう。 今まで選挙CMといえば様々な人を使った様々な作品があったが、未... [Read More]

Tracked on June 21, 2005 at 12:23 AM

» お伊勢参りに行こうぜベイベー(真夜中の弥次さん喜多さんレビュー) [東京には空がないと言う]
お伊勢参りに行こうぜベイベー。 『真夜中の弥次さん喜多さん』の一説より。 真夜中の弥次さん喜多さんは妻帯なのにゲイの彼氏を持つ『弥次さん』と麻薬中毒者で幻覚を見る『喜多さん』の伊勢へ参る珍道中ロードムービーである。 全編は『オープニング』『笑の宿』『喜の宿』『歌の宿』『王の宿』『魂の宿』に分けられ笑いポイント、ツボポイントなどが分かりやすく分けられている。 (『喜の宿』はマイ実家沼津になっていたのがちょっと嬉しかった) ... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 01:09 PM

« ノラ・ジョーンズ その後 | Main | 1903帰還 »