« ライト兄弟100年記念商品 | Main | 海猿 »

April 02, 2005

タテタカコ 2nd「裏界線」

鮮烈な印象を与えた、映画「誰も知らない」の挿入歌「宝石」が収録された、タテタカコの1st「そら」に続く2nd album「裏界線」が2月23日にリリース。ちょっと遅くなったけど視聴いたしました。

前作の「そら」もそうであったが、本作「裏界線」も彼女独特の世界観が垣間見られます。一度聴いたら忘れられなくなる声色と鮮烈な歌詞は健在。全7曲のmini album構成となっていますが、それぞれ文学的な趣きさえ感じられます。

本人のサイトによると、現在も長野県飯田市を拠点に活動を続けられているようです。彼女の歌詞から想像させられる画は、おそらくベースとしている土地の心象風景と思われます。飯田市がどんなところか行ったことがないのでなんともいえないのですが、東京のような大都会からは薄れてしまっている風景。これからも、地方から発信し続けていただきたいアーティストの一人ですね。
アルバムタイトルの「裏界線」ってことば、不勉強ではじめて聞いたのですが、これも彼女のHPに詳しく書かれてありました。

でも、「タテタカコ ノ リカイセン」って発声しづらいなぁ・・・;;

|

« ライト兄弟100年記念商品 | Main | 海猿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/3533727

Listed below are links to weblogs that reference タテタカコ 2nd「裏界線」:

« ライト兄弟100年記念商品 | Main | 海猿 »