« Piano関係CD2枚購入 | Main | Bodumのコーヒープレス »

March 02, 2005

パッチギ!&Ray 2プラトン攻撃

3月1日はファーストデイということで映画1本1000円均一。
アカデミー賞主演男優賞に輝いたジェイミー・フォックスの「Ray」を鑑賞。
時間的に余裕があったので、見逃していた井筒監督の「パッチギ!」も併せて鑑賞しました。

超豪華2本立て、強烈2プラトン攻撃でした。

まずは、「パッチギ!」1968年の京都、河をはさんで対立する日本の高校生と朝鮮高校生。その中で生まれる恋心。日本版「ウェストサイドストーリー」です。でもそこは井筒監督、ダンスのかわりにケンカ、ナイフのかわりにパッチギ(頭突き)、「TONIGHT」は「イムジン河」でした。クライマックスは号泣でしたが、締めはは井筒監督の優しさ溢れるエンディングで満足^^
日本アカデミー賞助演男優賞のオダギリ・ジョーもいい味出してました。

続いて、「Ray」こちらも、レイ・チャールズの凄まじい生涯をジェイミー・フォックスが熱演。「アビエイター」見てないのでなんともいえませんが、主演男優賞はおかしくないでしょう。まるでレイが天国から舞い降りてきたかのような錯覚を覚えました。

この2作、比較するのはどうかと思います。が、敢えて言えば、ワタシ的には音楽が「フォークル」のほうが心にしみました。これはやはりジェネレーションの問題ですから。Ray.Jrと同年代、どちらかというと松山、アンソンの方が年齢的に近いし、「フォークル」はよく聴いていましたから。「我が心のジョージア」よりは「悲しくてやりきれない」です。

と、言うことで、

『パッチギ!』★★★★☆

『Ray』★★★★

でも、やっぱり、今のところは、ジョニー・デップの方がふさわしかったような・・・

|

« Piano関係CD2枚購入 | Main | Bodumのコーヒープレス »

Comments

TBありがとうございました!
こちらからもTBさせていただきます。

2本も観たなんて豪華でいいですね。
私は「Ray」はまだみてないんで、主演男優賞をとったジェイミー・フォックスの演技観たいですね~!

Posted by: aki | March 02, 2005 at 10:44 AM

こんばんは!echo&コメまでありがとうございました、猫姫です。
RAYもトラバっちゃいました。
またよろしくお願いしますね!

Posted by: 猫姫 | August 08, 2005 at 09:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/3136069

Listed below are links to weblogs that reference パッチギ!&Ray 2プラトン攻撃:

» 『パッチギ!』 [京の昼寝〜♪]
■監督 井筒和幸 ■キャスト 塩屋瞬、高岡蒼佑、沢尻エリカ、楊原京子、オダギリジョー、光石研、笹野高史、余貴美子、前田吟    殴り合ったら、同じ色の血が流れた... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 08:39 AM

» 『パッチギ!』 [Diary of Peace☆]
夕方試写会で『パッチギ!』みてきた。 井筒監督と塩谷瞬ら6人のキャストの舞台挨拶つきだった! 正直期待していなかった。ドタバタものの邦画は好きではないから。... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:45 AM

» オードリーが好き⑰パッチギ! 前編その1 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 1月22日から公開された『パッチギ!』という聞き覚えのないタイトルの映画。観賞のスケジュールには入れていなかった映画でしたが、めずら... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:01 PM

» オードリーが好き⑰パッチギ! 前編その2 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 1968年の京都が舞台。高校2年生の康介は、担任からの指示で親友の紀男と敵対する朝鮮高校に親善サッカーの試合を申し込みに行く。そこで... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:01 PM

» オードリーが好き⑰パッチギ! 前編その3 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 『イムジン河』、劇中のメインテーマ曲となっていますが、よく耳にし口ずさんだという方も多いかもしれません。その頃は知る由もなかった、こ... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:02 PM

» オードリーが好き⑰パッチギ! 後編その1 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 『ゲロッパ!』『岸和田少年愚連隊』の井筒和幸監督の最新作。 主人公の松山康介を演じるのは監督に大抜擢を受けた塩谷瞬。朝鮮高校の番長リ... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:03 PM

» オードリーが好き⑰パッチギ! 後編その2 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 康介が鴨川を渡るシーンがありますが、「イムジン河」に象徴される「壁」「隔たり」そのものを京都のしかも一番代表的な川をロケーション場所... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:03 PM

» オードリーが好き⑰パッチギ! 後編その3 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} いろいろ感じることの多かった映画ですが、ひとつだけ書いておきます。どんな「イムジン河」でもきっと行き来できる橋は架かっていると思いま... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:04 PM

» オードリーが好き[21] レイ 前編その1 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 『レイ』―この映画は、公開初日とはいきませんでしたが、しっかり観せてもらいました。 第77回アカデミー賞のノミネーションが発表され... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:10 PM

» オードリーが好き[21] レイ 前編その2 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 音楽、恋、そして人生、彼は、生きることすべてにおいて<天才>だった・・・。その天才が生まれたのは7歳で失明したときであり、その天才を... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:11 PM

» オードリーが好き[21] レイ 後編その1 [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} 作品を観るにつけ、なによりも感心させられたのは「生きること」への執着といおうか執念にも似た生命力の強さでしょうか。一コマ一コマにさり... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:11 PM

» オードリーが好き[21] レイ エンドロール [赤毛のアンちゃん]
{/new_color/} サングラス姿で身をのけぞらせ、満面の笑みで歌う。黒人音楽エンターテイナーの先駆的存在として最後まで一線で活躍したレイ・チャールズ。(... [Read More]

Tracked on March 02, 2005 at 10:12 PM

» パッチギ! [つられてつらつら]
時代は60年代後期の1968年。 舞台は京都。 対峙するのは日本とコリア。 ボーダラインは国籍。 井筒流日本版ロミオとジュリエットと、片づけてしまえ... [Read More]

Tracked on March 24, 2005 at 09:01 AM

» パッチギ! [つられてつらつら]
時代は60年代後期の1968年。 舞台は京都。 対峙するのは日本とコリア。 ボーダラインは国籍。 井筒流日本版ロミオとジュリエットと、片づけてしまえ... [Read More]

Tracked on March 24, 2005 at 09:02 AM

» パッチギ! [つられてつらつら]
時代は60年代後期の1968年。 舞台は京都。 対峙するのは日本とコリア。 ボーダラインは国籍。 井筒流日本版ロミオとジュリエットと、片づけてしまえ... [Read More]

Tracked on March 24, 2005 at 09:04 AM

» パッチギ! 今年の166本目 その2 [猫姫じゃ]
パッチギ!   年代としては、1968年。 ま、うちとは、ちょっと年代は違うケド、時代考証、完璧ちゃうん?? 最初、「音楽 加藤和彦」て出てきて、???やったんやケド、 すぐにわかったわ。これなんやね。 うち、カラオケで、たまに歌います、フォークル。... [Read More]

Tracked on August 08, 2005 at 01:46 AM

» Ray/レイ 今年の115本目 [猫姫じゃ]
Ray/レイ   レイ・チャールズ の伝記映画。 ジェイミー・フォックス 、よかったです! アカデミー賞だもんねぇ。 って、レイ本人の事は、よく知らないのですが、、、 さすがのあたしも、スティービー・ワンダーですわ、、、   でもこれって、本... [Read More]

Tracked on August 08, 2005 at 09:52 PM

» 映画のご紹介(105) パッチギ [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(105) パッチギ-イムジン河は 38度線だけにある訳じゃない。 goo映画より グループ・サウンズ全盛の1968年。京都府立東高校の空手部と、朝鮮高校の番長・アンソン(高岡蒼佑)一...... [Read More]

Tracked on March 11, 2006 at 03:11 PM

« Piano関係CD2枚購入 | Main | Bodumのコーヒープレス »