« 2004年公開アニメ映画を総括する | Main | きょうのできごと »

February 10, 2005

2004年TVアニメを総括する

先日、2004年のアニメ映画を総括しましたが、今回はTVアニメのほうを総括してみます。

通常時間帯のアニメは基本的に見ていないのでなんともコメントしようがありませんが、SEED、ハガレン、DESTINYといった土曜5時半から放映のものは、物販との連動の激しいBANDAIの商売が見えて食傷気味です。

新しい時間帯での大人がはまるアニメという点で一昨年あたりから新しい動きが見えてきました。
なぜかこの分野に質の高い作品が目立っているようです。

ひとつが首都圏では深夜枠(つまり地方では地上波放映されていない)に放映されているもの。MONSTERお伽草子ジパングといった作品がこれに該当しますが、当然深夜ですので視聴率が稼げるわけでもなく、制作費が調達できるのかと思っておりましたが、有料チャンネル(スカパー)、DVD化による資金回収で高品質を維持しているのでしょう。なんせ、コアなファンを相手にしているわけですから、2~3話しか入ってなくて5000円とか6000円の普通の映画じゃ考えられないような価格設定でも結構売れてるようです。

次にPPV形態をとった作品群、攻殻機動隊2ndGIGSAMURAI7イニシャルDといった作品がこれに当たります。PPVの場合1回視聴いくら、録画不可という制約がありますから、よほど質を上げないと商品として成り立ちません。しかし多くの場合月に2話程度ですから、週1放映のものに比べプロダクション側も質を上げることができます。結果、ここの作品群も高品質の楽しめる作品がひしめいています。ここの作品群も当然DVD化による収益が見込めます。ちなみに去年はPPVではどれも見ていません。

もうひとつがBSデジタル放送による実験的な作品。ここは視聴者数が極めて少ないので制作費はかなり厳しいのではないかと思いますが、思いのほか面白い作品があります。その第1がサムライ・チャンプルー

あと、何かとお騒がせなNHKもよい作品をアップしています。先のSAMURAI7はPPV終了後にハイビジョンで放映、BS、教育TVで放映されていたプラネテス、総合TVのポアロとマープル

結局私も物欲の神様に負けてプラネテス攻殻を全巻DVD購入しましたTT

レンタル店でもかなりの回転率のようでいつも貸し出し中です。

もしお暇なら、一度ごらんあそばせ^^ ハマることうけあいです。

|

« 2004年公開アニメ映画を総括する | Main | きょうのできごと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80776/2868173

Listed below are links to weblogs that reference 2004年TVアニメを総括する:

« 2004年公開アニメ映画を総括する | Main | きょうのできごと »